ESASY
データビジュアライズ
デモンストレーション


ESASYのデータビジュアライズデモをご希望の方は
こちらのフォームにメールアドレスをご入力ください。

ご入力いただいたメールアドレス宛に
デモページURLとアクセスキーをお送りいたします。

HANDSOME LANDING. AWESOME EXPERIENCES.


TRULY TASTEFUL

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt.

8 CITIES

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt.

AFFORDABLE PRICES

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt.

WE DELIVER

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt.

 DataVisual Demonstration

リアル店舗計測データの実データ・ビジュアライゼーション


今回実店舗に設置されたESASYの実データを基に、小売店舗向けにデータビジュアライズされたデモをご覧いただけます。

デモページの中では、店舗に設置されたESASYから取得された各ポジションのデータをBIツールで加工、グラフ化しています。各端末、設置位置も確認しながらデータを見比べていただけるようになっています。
※データはリアルタイムに取得可能ですが、デモは一定期間データをもとに公開しています。

各グラフは各業務目的に最適化されたデザインになっており、すぐにご利用いただけます。

小売店舗向け計測、イベント向け、セミナー向けとソリューション別に設計、デザインはしてありますのですぐにご利用いただけます。

デモページURLをリクエストする

Patrick Dawson

MASTER CHEF

Lorem Ipsum has been the industry's standard dummy text ever since the 1500s, when an unknown printer took a galley of type and scrambled it to make a type specimen book.

It has survived not only five centuries, but also the leap into electronic typesetting, remaining essentially unchanged.

Lorem Ipsum is simply dummy text of the printing and typesetting industry.


SOLUTION MENU


業種・用途に応じた組み合わせとグラフ化をパッケージ化しました。
各目的に応じたグラフに最適化されているため、簡単にデータを確認し次の施策へ繋げることができます。

小売店舗計測パターン


路面・テナント型を常設計測することで、前週対比・前月対比・前年対比でデータを分析することができます。店舗前交通量を計測分母とし、店内導線、各販促物の効果測定を定量的に評価できることで、次の施策に対する予実分析を行うことができます。

スポット計測パターン


ポップアップストアなど短期でもご利用いただけます。平日と休日の差、1日分の時間別分析も可能です。販促物のA/Bテストをリアルで行うことでより効果的な販促物のデザインを選択することもできます。


展示会計測パターン


大型展示会やイベントに出展する際、自社ブース周りの交通量や接触率も視覚化できます。
出展に対する費用対効果の把握、人員リソースの最適化をすることができます。


セミナー計測パターン


自社セミナーを計測することで来場者の興味度、関心度を定量的に知ることができます。複合セミナーであれば来場者の関心度の高いセッションをこなった登壇者をピンポイントでピックアップすることもできます。

ESASY -UNIT DETAIL-


ESASYユニットは非常に軽量コンパクトな設計となっており、センサーユニットのカメラ取り付けの際も極力簡単に設置でき、現状復帰しやすいように什器設計されています。ネットワーク通信もWIFI経由のためコードレスとなります。通常電源が確保できればすぐにご利用を開始できます。センサーとなるカメラユニットも広角系から望遠・低照度と環境に応じて選択可能になっています。

詳細な情報をご覧になりたい場合はESASYウェブサイト、もしくは資料ダウンロードいただきご覧ください。